毛穴を広げるのは簡単!でも小さくするのは難しい

毛穴
Monsterkoi / Pixabay

女性なら毛穴が目立たない肌に憧れますよね。
黒ずんだ毛穴なんてもってのほか。

だからせっせと洗顔します。
でも、毛穴の汚れってなかなか取れない。

「毛穴の奥深くの汚れを落としやすくするには?」
「洗顔をする前に蒸しタオルで毛穴を広げる」
こう思ってる人いませんか?

でも、それが毛穴トラブルの元。

毛穴は広げるのは簡単です。
でも、一度広がった毛穴を縮めるのは難しい。

温めて一度広がった毛穴は冷やしたからと言って、簡単には元に戻らないんです。

他にも、「冷たい氷を肌に当てて毛穴を縮める」という方法も要注意。
氷で肌を冷やすと血管が縮まって、ほんの少しの時間だけ肌が白くなります。
でもその後、皮膚の温度が元に戻ると血管が広がって、皮膚に赤みがさしてきます。
すると、「寒い日の子供の赤いほっぺた」みたいな状態になってしまいます。

たるんだ毛穴を戻すには

まず、突っ張った頭皮を緩めます。
すると顔の皮膚が持ち上がります。
最後にたるんだ毛穴が縮まるという寸法です。

ここで一つ注意点が。
頭皮の血行を良くして緩めるためにマッサージをする人が多いと思います。
ですが、あまり意味はありません。

なぜなら頭皮にはリンパ管がないからです。
さらに頭皮には筋肉も少ない。
なので、頭頂部をいくら揉んでも頭皮のつっばりが和らぐことはありません。

頭皮の血行をよくするポイント

マッサージする場所は
1、首すじにある耳の後ろの窪んだだ部分
2、耳の前のもみあげの周辺
3、こめかみ付近の髪の生え際のところ
4、目尻の上にある額の出っ張った部分

ここを順番通りにマッサージしましょう。
マッサージの仕方は指で円を描くように。
力の入れ方は下から上に上げるときに8割、
上から下に下げるときに2割ほどの力でマッサージするのがコツ。

まとめ

毛穴をキレイに掃除するために蒸しタオルで広げる。
ついつい、やりがちな方法です。
でも毛穴を大きくしたくなければやらない方がいい。

毛穴を縮めるというよりも、火照った肌を冷ましたいなら、
濡れたタオルを冷蔵庫に入れて冷やして使いましょう。
これくらいの冷たさがちょうどいい温度です。

ピーリングで毛穴の汚れをとったり、毛穴を多少小さくすることはできます。
でも、本格的にやるなら美容皮膚科に行くしかありません。

でも、毛穴が汚れる度に美容皮膚科に行くわけにもいきませんよね。
毛穴の汚れ=皮脂。
なので、普段から皮脂の分泌を抑えるように、しっかりケアをしていきましょう。