えっ!いつの間に?おでこのシワは予防が大事

2017年10月4日

おでこのシワ
By: Erich Ferdinand

額の横ジワ。
年を重ねるとだんだんクッキリして消えなくなってきます。
気になりますよね。

そんな額の横ジワですが、同じくらいの歳なのに目立つ人、目立たない人の差って何なんでしょうか?

額のシワが深くなりやすいのは、こんな人

1、まぶたが下がっている人(眼瞼下垂)
歳をとると上のまぶたが下がってきて、目を開けづらくなる人がいます。
目を大きく開けようとすると、無意識のうちに眉を上げてしまいます。
すると額も一緒に動かしてしまうので、横ジワが入りやすくなります。
この状態がずっと続くと、次第に額に深いシワが刻まれるという訳です。

「眼瞼下垂かも」と思った人は眼科で診てもらいましょう。

2、額に紫外線を受けた人
額は顔の中でも特に紫外線を強く受けやすい部分です。
きちんと紫外線対策をしてこなかった人
前髪を下ろさずに額を出していた人
などは日焼けの影響でコラーゲンが破壊されて皮膚が固くなり、額にシワがよりやすくなります。

3、頭皮がたるんでいる人
髪をきつくしばったり、乾かすときに髪を強く引っばったりしていると、頭皮が伸びてたるんでしまいます。
頭皮が伸びて下がってくると額に横ジワが入りやすくなります。

他にも、眉間に縦ジワがある人。
これは眉をしかめる癖がある人に多く、額の横ジワと同じように取れにくいものです。

また、寝ているときに睡眠時無呼吸症候群や歯ぎしりなどの影響で快眠できず、寝ているときにしかめっ面をしている人も多いようです。
心配なら一度、病院で検査を受けた方がいいでしょう。

額は頭皮の一部

額は顔の一部と思っている人も多いと思いますが、実は医学的には頭皮の一部です。
顔と頭の境界線はどこか。
それは眉毛と耳の穴を結んだ線が境界で、そこから上が頭なんです。

額は頭皮と同じように、皮膚が固くて骨に強く引っ付いています。
そのため皮膚の弾力性がなく、一旦シワができ始めるとドンドン深くなってしまいます。
なので、一度でもできてしまうと額のシワは、とても取れにくいんです。

薄い紙なら折りたたんで出来たシワでも、伸ばせば目立たなくなります。
しかし、固くて分厚い紙は例え伸ばしても簡単にはシワは取れないのと同じです。

額のシワを予防するには

まずは紫外線対策です。
紫外線を防ぐにはパウダーファンデーションが最も有効です。
でも、額は皮脂が多いので、ファンデーションがくずれやすいです。
なので、しっかりあぶら取り紙などで皮脂をとってからパウダーを塗り重ねましょう。

それからビタミンC誘導体配合の化粧水を使うと、シワ・皮脂対策にも有効です。

額の皮膚はコラーゲン線維が詰まっています。
表情を動かすと線維の束がヨレてしまうこともシワの原因の一つです。
ラグやカーペットを繰り返し折りたたむと、シワができた部分の繊維が薄くなります。
そうすると他の部分と段差がついてしまいます。
それに似た状態が額のシワです。

コラーゲン線維の束がヨレないようにマッサージを取り入れましょう。
手でマッサージする場合は、強く引っ張るのはNG。
美容液などを指先につけて円を描くように優しくなでるようにしましょう。
さらに超音波マッサージ器をあてるのも効果的です。

眉間の縦ジワはシワの上下の端をつかみ、内側に縮める感じでもみほぐす。

眉間のシワをマッサージ

額のシワの治療法

額のシワはカチコチに凝り固まっているので、美容皮膚科の治療でもすぐには消せません。
効果的な方法はボトックス注射(ボツリヌス毒素注射)を行うのが最も一般的です。

ボトックス注射を簡単に説明すると、薄めた毒を注射して筋肉の動きを抑えます。
これによって額のシワや眉間、目尻など、表情筋を動かすことで出来る、
いわゆる「表情ジワ」といわれるものの治療に効果があります。

効果が持続する期間

個人差がありますが3~4カ月程度。

費用

自由診療なので美容皮膚科によって違いますが、
だいたい5~10万円程度。
あまりにも安いところは要注意。

他にもヒアルロン酸注入もあります。
ヒアルロン酸はシワが寄る溝を埋めてふっくらさせる感じ。
体内に吸収されてしまうので、短期間に数回打つ必要があります。

まずは、ボトックス注射でシワが寄らないようにする。
それで満足できないならヒアルロン酸注入という流れがいいと思います。

ただし、まぶたが垂れ下がっている人はボトックス注射を受けることができません。
筋肉の動きを弱めるので余計にまぶたが下がってしまうため。
そんな場合はシワに効くレーザー治療(フラクショナルレーザーなど)を何度も行っていきます。

アルジルリン、シンエイクなどを配合した「塗るボトックス」というコスメもあります。
ただ、浅いシワにはそれなりに効果があるようですが、額に出来るような深いシワにはあまり効果がありません。

まとめ

額のシワは一度できてしまうと簡単には消せません。
なのでシワができないようにしっかり予防することが重要です。
・紫外線対策にパウダーファンデーションを使う
・ビタミンC誘導体配合の化粧水を使う
・マッサージをする
・超音波マッサージ器を使う

出来てしまったシワを消すには
・ボトックス注射(ボツリヌス毒素注射)
・ヒアルロン酸注入
・レーザー治療(フラクショナルレーザーなど)
を受ける。

どんなに顔のシワをケアしていても、額にシワが出来てしまうと老けて見えて台無しです。
特におでこを出すヘアスタイルの人は普段から注意しないと10年後、20年後に後悔することになるかも知れません。